FC2ブログ

「秘密のショートケーキ」

2008年11月29日 00:31

コンフェティ劇団による「秘密のショートケーキ」、観てきました。
金沢21世紀美術館の開館4周年記念公演のイベントで、会場のシアター21に設置された直径10メートルの巨大なケーキ内で行われる、ミュージアムシアターショー。

ピクチャ 1

まずは、毛糸の室内履きに履き替え、2,3人のグループで6つの部屋で宝探し?ならぬハエ探しを楽しんだ後、この回のお客さん約30人が集まってケーキ内のちいさな劇場で行われる食べ物をテーマにしたステージを観て、最後にトンネル型の滑り台を通ってケーキの外へ脱出、という体験型ショー。

pm4:00からの回はお客さんの半分が子供。大人も子供も充分楽しめる内容でした!

ムスコに、去年みたシルクドソレイユの「ドラリオン」と、この前みた「小松政雄とイッセー尾形の二人芝居」と今日の「秘密のショートケーキ」どれが一番面白かった?と聞くと、『みんなおもしろかったけど、おじさんらのが一番かな?』という答え…。ムスコよ、君はかなり通だね~。

ショーを見た後、甘いものが食べたくなって、美術館内のフュージョン21でお茶。ムスコはマンゴーパフェ、大人はやっぱり、泡。。。

0811pafe.jpg

企画展「杉本博司歴史の歴史」もよかった~。あー満足、満足。
スポンサーサイト



「冬のイロイロ」

2008年11月24日 11:09

コラボンに、ミヤモトカオリ布小物展「冬のイロイロ」を見に行く。

IMG_0003.jpg

ミヤモトさんは、昨年の「工房からの風」の事前ミーティングでお会いして、並々ならぬ布への愛情を感じたヒト。ちいさなパッチワークに使われた布達の出生をぜんぶ説明してくださって、ほんとに恐れいったのを覚えている…。

丁寧に物作りを続けているヒトに会うと嬉しくなる。
自分もそうなりたいんだけど。すこしづつ。ね。

コラボンにいく第2の目的は、看板犬のだんご!
ひざに乗って来たところをパチり。
あ~、癒される~。

200811221531000.jpg

対流

2008年11月17日 21:09

ストーブを焚くと、部屋の空気が暖まって、動く。

0811おさらのせ

その空気の対流が、モビールの動きで、見える。

0811モビール

フレンステッドモビール社のさかなたちが暖まった空気の中を泳ぐ。
壁に映った影をみているのが好き。
夜遅くのさかなが特にいい。


[対流]の続きを読む

こうら干し

2008年11月14日 23:29

仕事から帰って来たら、カメ達が仲良く甲羅干し。
下が、近所の坂道で拾われた、ラブちゃん。(甲羅にハートの模様がある♡)
上が、田んぼで拾われた、チビ。



人の気配を感じると、すぐにどちらかが水に飛び込んで、
「べつにうちら、なかいいわけじゃないし~」って雰囲気を醸し出そうとする。
今日もこの後、もっと近づいて撮ろうとしたら、チビが感づいてダイブ!

ちなみに、ウチのその他のペット達には名前が無い…。
いずれもムスコによる採集系で、イモリ10匹、ドジョウ2匹、アメリカザリガニ4匹、クワガタ2匹、なり。最近みんな冬眠モードで食欲なし。この季節、我が家の飯炊き女(つまりアタシ)の仕事は、人間のぶんだけ。らくちん~。

ワークショップ

2008年11月03日 12:48



11月1日、金沢市民芸術村の研修室にて、ニードルフェルトのワークショップをしました。
長いこと講師をさせてもらった、IDCの学生からのリクエストということで開催することに。現役専門学校生、卒業生、今は先生になった卒業生などが集まり、フェルトの「雪だるま」をつくりました。はじめはおしゃべりしていても、いつのまにかし~んとなって、針がささるざくざくという音だけが響くのは毎回おんなじ。

0811daruma.jpg

約2時間後、それぞれ作者に似た、「雪だるま」が完成!
ニードルフェルトは、つくりながら、こうしよう、とか、あれもつけたらおもしろい、とかどんどんその場で足していけるのがとても魅力。瞬間的造形力を養うのにオススメ。


[ワークショップ]の続きを読む


最新記事