FC2ブログ

「てっさ」もどき

2010年06月27日 13:18

夜に作業をしていると、色について正確な選択が出来ない事が今までもありました。
でも、どうしても次の日に作業を進めたい時には、「あてにならないけど~」と自嘲しながら、夜に見ることになってしまうのです。

その原因の多くは、ウチの照明がオレンジ色の電球色だから…。
ご飯をたべたり、お酒を飲んだりする時には、とてもいい雰囲気でくつろげるのですが、
いかんせん、色を見るには適しません。。。
色はやはり、自然光でみないと!

今回の色の失敗は、オフホワイトと白の選択違い。
オフホワイトだと思った羊毛を薄くまとめたパーツを約40枚、夜中に3時間かかって準備しました。
次の日いざ!と他の材料と合わせてみると、こころなしか白浮きしている…
オフホワイトだと思って選んだ羊毛は漂白された真っ白な羊毛だったのでした。。。。



進めたかった作業は順延、「はぁ~」とへこみながら、真っ白で薄くて丸いパーツを片付けていると、
なんだか『てっさ』にみえてきました。美味しそう~



見ているうちに、なんだかもっと『てっさ』らしくしたくなって、
フグ屋の板さんになった気持ちで並べてみました!

20100627_01.jpg

間違った上についつい遊んでしまうワタシ。。。
スポンサーサイト



水溶性シート

2010年06月13日 21:32

フェルトを取り巻く環境だけ見ていても、新しい材料、道具がどんどん出て来ています。
ニードルフェルトが衆知され、その”手軽さ簡単さ”も相まって一気にフェルト人口の裾野が広がった感があります。

そんななか
最近新たに、『水溶性シート』なる資材を発見!
ニードルフェルトの台紙にしたり、原毛をくるんで乾燥機にかけただけで縮絨できる素材らしい…
早速試してみました。

1.不織布のような『水溶性シート』に下書きをして、その上に原毛を針でさしてモチーフを完成させる。




2.完成したモチーフをみずのなかへダイブさせる…と、あっというまにシートが溶けて、泳ぎだすちょうちょ。

sui03.jpg


3.乾燥中。

sui04.jpg


あらら、色と色のすき間多発で、第1作目はボツ決定。。。


先日、刺繍ミシンのデモンストレーションで、
おなじく『水溶性シート』と呼ばれる素材を使用しているのを目撃。
こちらは透明で、サランラップに似た質感。
タオルなどの起毛繊維の引っかかり防止のために使用するんだそう。


最新記事